会長ご挨拶

2017〜18年度 成田空港南ロータリークラブ 会長

前川 成吉


 今年度、歴史と伝統ある成田空港南ロータリークラブ第52 代会長を務めさせていただく事になりました前川でございます。

 入会から10 数年を過ぎましたが、まだまだ勉強不足でもあり、私にとっては大変重責を感じておりますが、会員皆様方のご支援、ご協力をたまわりながら一年間一生懸命務めさせていただきますのでよろしく御願い申し上げます。

 国際ロータリー会長 イアン・ライズリー氏は、今年度RIテーマを「ロータリー:変化をもたらす」英文「ROTARYMAKING A DIFFERENCE」としました。当クラブも半世紀を過ぎ2 年目を迎えます。未来のクラブに向かって新たな希望と信念を持ち、会員皆様と共に一歩一歩進んでまいりたいと思います。

 又、2790 地区ガバナー寺嶋哲生氏の今年度の行動指針は「理念と実践 ~ Think Next ~」という事ですが、その理念を理解し、身体的奉仕や金銭的奉仕を一つ一つ実践してまいります。

 志田ガバナー補佐、諸先輩方の御指導を仰ぎながら奉仕活動し、会員相互の親睦の輪を広げてまいりたいと思います。

今年度の活動方針

 1.会員増強 3%増

 2.ロータリー活動を通じ、会員(特に新会員)の理解、関心を深める

 3.新会員にはオリエンテーションを数度開催

 4.地域にロータリークラブを理解され、喜ばれる活動をしていきたい

 5.地区補助金を受け、横芝駅前に時計塔を設置寄付します

 以上を基本方針として地域に密着した社会奉仕活動を行ない、地域に喜ばれる活動をしたいと思います。

 一年間倉石幹事と共に頑張ってまいる所存でございます。会員の皆様方、ご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。